【黒糖抹茶青汁寒天ジュレ】の効果レビューと口コミ・体験談のまとめ

黒糖抹茶青汁寒天ジュレとは?

これまでの青汁が苦手・食物繊維が不足している・なかなか野菜を摂取できない・健康食品にもおいしさを求めているといった方にオススメできる商品が「黒糖抹茶青汁寒天ジュレ」です。これまでの青汁と違って美味しく続けやすいと、ネットや口コミで話題になっているようです。「黒糖抹茶青汁寒天ジュレ」は、食物繊維が豊富な北海道産のクマイザサを中心として、乳酸菌や発酵食品など、腸内環境を整える成分をたっぷり配合し寒天で固めたジュレ状の青汁だそうです。また、美味しさにもこだわっており、黒糖・抹茶・ココナッツの花蜜など甘みのある原材料を使用することで続けやすなっているそうです。「黒糖抹茶青汁寒天ジュレ」は、手軽に美味しく腸内環境を整えてくれる、大人のスイーツといっても過言ではない青汁といえそうです。

タレント・女優として活躍中の安藤友里さんも黒糖抹茶青汁寒天ジュレを愛用中☆?

黒糖抹茶青汁寒天ジュレ
安藤のようなスタイルを目指せるのならぜひ試してみたいですね♪

黒糖抹茶青汁寒天ジュレの有効成分は?

黒糖抹茶青汁寒天ジュレ
【栄養成分の宝庫クマイザサ】
北海道の山中に自生している、栄養豊富なクマイザサを一枚一枚手摘みで収穫したものをたっぷり配合しているそうです。食物繊維はさつまいもの29倍、レタスの60倍と圧倒的で、他にもカロテンはかぼちゃの16.6倍、ビタミンEは大豆の8.7倍、カルシウムやマグネシウム、鉄分などのミネラルも牛乳やほうれん草より豊富だということです。
【植物発酵エキスをギュッと濃縮】
約40種類の植物を米麹、黒砂糖などで約3ヶ月間発酵させ、さらに3~4ヶ月熟成し、出来上がったエキスを約20倍にギュッと濃縮して配合しているようです。
【善玉菌をサポート】
肉食中心の食事や、ストレスなどで増えてしまった悪玉菌をさっと掃除してくれるお米由来の乳酸菌、ラクトバチルスカゼイ菌や、腸内の善玉菌を増やしてくれるイソマルトオリゴ糖、同じく善玉菌を増やしてくれる水溶性食物繊維のかたまりである寒天などを配合することで、毎日のすっきりのサポートが期待できます。

黒糖抹茶青汁寒天ジュレの体験レポート

■本当に腸内環境を改善してくれるんでしょうか?
それでは、実際の体験者のレポートを見ていきたいと思います!!

比較的毎日
青汁を飲んでいるんだけれど・・
ちょっと飲むのが
寒くなって参りました

と、言う事でゼリータイプの
青汁を探しまして
毎日ちゅるりんと食べております。
常温保管出来ますし
水分の様に体が瞬間的に冷えないので
この季節はゼリータイプ♥

お気に入りで食べているのは
黒糖抹茶青汁寒天ジュレ。

黒糖抹茶青汁寒天ジュレの
こだわりは
クマイザサ粉末をたっぷり
配合している事でございまして
マイザサは、冬でも枯れず
わずかな光でも光合成を行なえ
60年の寿命を誇る生命力
に溢れる植物なの!!
北海道の手付かずの大自然の中に
自生するものだけを厳選し
丁寧に1枚1枚手摘みで
収穫しているんだそうな。

↓こちら
KOWA黒糖 抹茶青汁 寒天ジュレ
でございます。
黒糖抹茶青汁寒天ジュレ
↓持ち運びもOKですし
常温保管出来る便利な
スティック状でございます。
黒糖抹茶青汁寒天ジュレ
↓ゼリー状の青汁が
ちゅるんっと出て参ります。
封を切るとすぐに食べられる
便利な青汁ゼリーでございます。
黒糖抹茶青汁寒天ジュレ
ジュレと言う名前ですが
しっかり噛み応えのあるゼリーの様な
食感でございまして
和菓子の様な香り。
黒糖の主張が強すぎず
程よい甘味が
普通に美味しゅうございます。

近年・・青汁も美味しくなったけれど
青汁を加工したゼリーやジュレも
美味しくなったわねぇ~。
体にイイ事づくしな上に
美味しいってすばらしー☆

良薬口に苦し・・の
時代は終わったわね。

引用:http://ameblo.jp/whimsy/

writerVOICE
-黒糖抹茶青汁寒天ジュレ-

大手製薬会社の興和新薬株式会社が美味しさを追求し開発したジュレタイプの青汁が「黒糖抹茶青汁寒天ジュレ」のようです。「黒糖抹茶青汁寒天ジュレ」は、野菜不足の日本人に欠かすことのできない栄養成分が含まれたクマイザサ、悪玉菌を抑え込みスッキリ感だけでなく体の抵抗力にも役立つお米由来の乳酸菌、腸内で善玉菌のエサになる水溶性食物繊維を含む寒天、肌のうるおいを保つヒアルロン酸といった成分をすることで、腸内環境を整え、野菜不足の解消に期待ができます。また、クマイザサに香り高い抹茶を加え、抹茶との相性も抜群な黒糖やココナッツシュガーで奥行きのある甘みを表現し、人工甘味料不使用にこだわって、料理家やパティシエの意見を取り入れ何度も試作した結果、すっきりとした大人の甘さに仕上げたそうです。ネットの口コミでも、 青汁の独特の青臭さを感じることなく美味しく続けられる、野菜不足が解消されてお通じもよくなった、といった喜びの声も多く寄せられているということです。今なら、通常4,320円のところ、定期購入お申込で、 50%OFFの2,160円とお得に購入できるようです。この機会に「黒糖抹茶青汁寒天ジュレ」を、一度試してみるのもいいのではないでしょうか?

黒糖抹茶青汁寒天ジュレ
「黒糖抹茶青汁寒天ジュレ」
【限定特別価格】2,160円(税込)で購入出来ます!!
■通常価格4,320円(税込)ですが定期コースお申込で、初回購入に限り、50%OFFのキャンペーン中!
■2回目以降は10%OFFの3,888円(税込)でお届け!
■送料無料!
いつもの生活にジュレをプラスして野菜不足とキレイをサポート!

「黒糖抹茶青汁寒天ジュレ」ネットでの口コミ

20代 女性
しつこい便秘解消に青汁をいろいろ試していますが、なかなか気に入ったものと出会えないでいました。青汁は食物繊維が入っていて良いとはわかっているんですが、あの青臭いニオイと味に慣れることがでず、続けられないことが多かったんです。そんな時ネットで検索していて目についた黒糖抹茶青汁寒天ジュレがよさそうなので試してみました。青汁って聞いて味が心配でしたが、甘すぎずない黒糖の風味がおいしくて続けることができています。小腹が空いた時のデザートにもちょうどいいですね。最近ではお通じもよくなってきています。
30代 女性
外食が続くとどうしても野菜不足になりがちで、すぐに便秘気味になってしまい悩んでいました。そこで持ち運びに便利な黒糖抹茶青汁寒天ジュレを購入してみました。いつでもどこでも食べられるから本当に助かっています。もう便秘に悩まされることも無くなりそうです。
20代 女性
便秘がひどく、知人に少し分けていただいたところ効果がありました。結構なお値段なので躊躇していましたが、便秘が解消できればと思い、思い切って購入しました。今ではスッキリ快腸です。
30代 女性
最近、野菜不足、運動不足がたたり下っ腹のポッコリに悩んでました。よく青汁を飲んでみてるんですが、おいしくなくて、全然続かないんです。そこで、友人からデザート感覚で食べられるから、これなら長続きできるよと紹介されたのが黒糖抹茶青汁寒天ジュレでした。おいしくて食べやすく、1ヶ月続けてみたらポッコリおなかが少しへこんできたようです。
20代 女性
青汁とは思えない味と食感で、おやつ感覚で毎日続けられますね。普通の青汁と違って、水に溶かす作業がいらず、開ければすぐに食べられて手間いらずなのも気に入っています。お通もよくなってきました。
30代 女性
便秘が解消のために、思い切って購入してみました。飲みやすいので1ヶ月程続けてみましたが、効果がなくがっかりです。
40代 女性
まるでようかんみたいな感じでツルっと食べやすいです。青汁の独特の青臭さを感じることはないですが、黒糖の味が強くて苦手です。これなら普通の青汁の方がいいですね。

「黒糖抹茶青汁寒天ジュレ」ネットでのQ&A

Q・飲み方を教えて下さい。
A・1日Ⅰから2包を目安にのどに詰まらせないように、よく噛んでお召し上がりいただくのがいいようです。また、お召し上がりの際に切り口で手や口を傷つけないよう注意していただくことが期待されています。
Q・どのように保存するのがいいですか?
A・直射日光、高温多湿を避けて涼しい所に保存してくいただくのがいいようです。
Q・アレルギーが心配なのですが、どんな材料が使われているのですか?
A・難消化性デキストリン、黒糖、ココナッツの花蜜、クマイザサ粉末、イソマルトオリゴ糖粉あめ、寒天、殺菌植物性乳酸菌末、抹茶、植物発酵エキス/ゲル化剤(増粘多糖類)、pH調整剤、ヒアルロン酸、香料、乳化剤、グレープフルーツ種子抽出物といった材料が使用されているようです。心配な方は、医師または薬剤師に相談することが推奨されています。

黒糖抹茶青汁寒天ジュレ
「黒糖抹茶青汁寒天ジュレ」
【限定特別価格】2,160円(税込)で購入出来ます!!
■通常価格4,320円(税込)ですが定期コースお申込で、初回購入に限り、50%OFFのキャンペーン中!
■2回目以降は10%OFFの3,888円(税込)でお届け!
■送料無料!
いつもの生活にジュレをプラスして野菜不足とキレイをサポート!

>>黒糖抹茶青汁寒天ジュレの口コミをもっと見る

関連記事

  1. 【オージオ ヴィーナスプラセンタEX】の効果レビューと口コミ・体…
  2. 【チュラリア】で全身の体臭解決?!☆効果レビューと口コミ・体験談…
  3. 【UMIウェルネスコラーゲンゼリー】の効果レビューと口コミ・体験…
  4. 【薬用ボタニカル・デュー トゥースホワイト】の効果レビューと口コ…

ピックアップ記事

女性の活力UPメディア

PAGE TOP